ねものや。〜トランペット好きのブログ〜

トランペットがカッコいいジャズや吹奏楽を紹介したり京都や日々のしょーもないことを書きます。

吹奏楽でも大人気!スウィングの王様『Sing Sing Sing』

こんにちは。ねものやです。

京都はヤバイ。5月末ぐらいから日中30℃オーバーが続き、ここ最近は急に温度が落ちて夜には13℃。体調不良になって当たり前ですよこれ。といいつつ対して体調に変化がなかったぼくです。バカはなんとやら。

さて、今回は若干今更感がありますが「Sing Sing Sing」を紹介。ジャズや吹奏楽を知らない人でも一度は聞いたことがあるであろう曲。ある意味国民曲かもしれませんね。

 

 

トランペット奏者でもあるLouis Prima(ルイ・プリマ)が作曲したこの曲は、Benny Goodmanベニー・グッドマン)楽団がカーネギーホールで演奏し楽団の代表曲に。 ドラマーのGene Krupa(ジーン・クルーパ)が叩くフレーズは血湧き肉躍る感じですよね。ジャングルビートというらしいです。トランペットのソロはHarry James(ハリー・ジェームス)です。めちゃくちゃかっこいいですよね。ハリー・ジェームスはこの後楽団を作ったりとスターの道へ。爆音トランペッターだったらしいです。

 

trux.hatenablog.com

 

諸事情でこの動画ははてな経由で貼りました。原信夫とシャープスフラッツの演奏です。落ち着いてるけどイケイケ、最近の演奏の中では一番好きかもしれません。高校生の時に一時期狂ったように聴いてました。トランペットは佐久間勲さん。ラッパ吹きがやりたいことをやってくれてます。そこでHighF吹きたいよね〜その後決めの音はさらに上にいきたいよね〜って感じ。

 

 続いて東京ディズニーシーのマリタイムバンドより。曲は9:40ぐらいから。何が凄いってこのクオリティの演奏をディズニーに行けばいつでも楽しめるところ。しかも一日に何回も演奏。凄すぎますよ…。あとリードのトランペットの二宮孝裕さんのマウスピースがYAMAHAの11でちょっと笑いました(今年の3月ぐらいに行った時に聞いたので今は違うかもしれませんが)。タフすぎでしょと。ランドのバンドの方々はマーシンキウィッツやGRなどを使っていたのでなかなか驚き。一応断っておきますが大きいマウスピースこそNo.1!だとか薄くてハイノート!とかそういう類の信者ではないので誤解しないでくださいね。マウスピースは人によりけりですよ。

 日本で大衆的になったのってもしかしたらこの映画から…?2004年の映画『スイングガールズ』の演奏会でのシーンの最後の曲として使われてました。『天使にラブソングを』など同様こういった音楽をテーマにした映画はもっと増えて欲しいものです。

 

吹奏楽でも大人気!とかタイトルに書いてる癖に全く紹介しないのもアレなのでこのバージョンを紹介してみます。間に適当にソロ入れたければ入れたら?みたいな感じですかね。あと、某高校さんがパレコンもとい吹奏楽連盟のマーチングコンテストで演奏してますがあえて動画は紹介しないのであしからず。

 

 

ランキング参加中です。応援お願いします!
にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ にほんブログ村 クラシックブログ トランペットへ
広告を非表示にする