読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねものや。〜トランペット好きのブログ〜

トランペットがカッコいいジャズや吹奏楽を紹介したり京都や日々のしょーもないことを書きます。

【動画】伝説となったBill Chaseの代表曲。エフェクターソロがカッコイイOpen Up Wide

こんにちは。ねものやです。

トランペットのつば抜きのコルクの交換を放置してたらヒビが入っていました。毎日吹くような人なら1,2ヶ月に1回は交換したほうがいいみたいですよ。管が曲がるところにあるので息の入りが変わります。抵抗感が変化するので音色も少し変化します。消耗品であるピストンのところのフェルトなど、しっかり交換しましょう。自分が言えたもんじゃないですが。

さて今回は伝説となったBill Chase(ビル・チェイス)率いるブラス・ロックのバンドChaseの曲「Open Up Wide」を紹介します。過去にもChaseの曲である「Get It On(黒い炎)」を紹介しましたのでそちらもどうぞ。

trux.hatenablog.com

航空機の事故でBill Chaseを含むメンバーの4名が亡くなってしまい消滅してしまい伝説となったChaseのサウンドをどうぞ。

This is Chase!の紹介から始まるエフェクター入りのHighB♭。この曲で電子のエフェクターの良さを知った人は多いのではないでしょうか。自分はその口です。ソロもカッコイイですけどバッキングも舞台もカッコイイ。ゴリゴリサウンドが好きな人はたまらないと思います。下の動画は日本でのコンサート。羨ましいですねぇ。

 

 

こちらはChaseのトリビュートバンドです。エリック宮城さんがリードを吹いています。ていうかこのマウスピースプラスチック…???やっぱり変態です。サクブラ(雑誌)に掲載されてましたががエリック宮城さんのリムサイズの基本はBill Chaseのものと同じらしいです。高校の時に買ったジェットトーンというマウスピースがChaseモデルしかなかったとか。Maynard Fergusonはいつの時代でも人気ですね。ジェットトーン吹いたことないのでどんな感じなのかは分かりませんが、自分が普段使っているサイズがBachの1-1/2~3CぐらいなのでAHモデル(Al Hirt)のモデルを吹いてみたいです。内径16.51mmらしいのでまだ吹けそう。ちなみにBC(Bill Chase)モデルは内径が16.00mmです。う~んこれは音がひょろひょろになりそう。

 

余談としてこの動画を紹介。オールジャパン・ジャズ・エイドだったかな?ちょっと怪しいです。日野皓正がソロを吹いてます。決して鼠先輩じゃないです。他にも高橋達也と東京ユニオンオーケストラや宮間利之とニューハードオーケストラのリードとして活躍された竹田恒夫さん、説明不要エリック宮城さん、ドラムにジョージ川口さんなど色々豪華な演奏となってます。エリックさんの髪の毛が黒いのが新鮮ですね。

 

 

 

ランキング参加中です。応援お願いします!
にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へにほんブログ村 クラシックブログ トランペットへ
広告を非表示にする