読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねものや。

トランペットがカッコいいジャズや吹奏楽を紹介したり京都や日々のしょーもないことを書きます。

テレビで事実がねじ曲がる瞬間をみた

雑記

昨日の早朝、福島で地震がありましたね。

自分は夜勤明けだったのでテレビつけたら津波の注意報や警報が出ていたと思います。原子力発電所の状況は…とか色々言ってましたけど専門的なこと言うだけ言って的はずれなことを自称知識人がコメントするみたいないつものパターンでした。

 

 

 そんな中、地震発生後に火災が発生したようです。

 

 

自分はTwitterを見ていたのでリツイートで回ってきて一瞬コンビナートが燃えてるのかと思ったんですけど、よく見たらコンビナートがある地域で火災があったと書いてあったので不思議な安心感を覚えてました。

 

 

結局、化学工場の事務所で火災っていうオチだったようです。よかったよかった。

ところが、同じタイミングでテレビを流してたんですよ。ラジオみたいに音だけなんとなく聞いてました。

そしたら急に「たった今入った情報です。のコンビナートで火災があったようです。」 なんて言い出したんですよ。ビビリました。さっきTwitterリツイートで回ってきたのは一体何だったんだろうと。

スタジオに居る人と電話してる人が「本当にコンビナートで火災があったんですか?」「はい、コンビナートで火災です」なんて言ってて…確認とは一体…

 

言っちゃなんですが今回のような地方の中規模の地震でこんな大切なことがねじ曲がってるようじゃ首都圏で大震災が起きた時どうすんねん、と。散々東日本大震災のときに噂に尾ひれがどうのこうのとか言ってたのになんやかんや皆が見るテレビではこのザマでした。ちゃんと確認取れよなっていうね。

マスコミが叩かれる昨今ですが、なんだかんだ言いながら見ている人は多いと思うのでちょっとぐらい精査してから公共の電波に乗せてくださいよ。

 

 

ランキング参加中です。応援お願いします!
にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 クラシックブログ トランペットへ にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
広告を非表示にする